大人気、おむつポーチ・オムツポーチもお取り扱い中!!
オーガニックコットンの専門店「yuga」が開発した、「オーガニックコットンの布ナプキン」

オーガニックコットンの専門店「yuga」が開発した、
草木染め「オーガニックコットンの布ナプキン」

オーガニックコットンの布ナプキンで辛い生理痛を乗り越える!!

オーガニックコットン 布ナプキン1

子供を産んでない人も、子育て中のママも…気がつかないうちに溜めこんだストレスで、PMSや生理痛などの症状が重くでてしまい、 生理中はいつも心がブルー、知らず知らずのうちに涙がこぼれる、軽い鬱状態に陥る…なんてお声をよくお聞きします。

生理痛が辛いけれど、子供の面倒を見たり、仕事をしなくてはいけない。女性には「休みたいけれど、休めない日」もあり、 鎮痛剤を飲んでなんとか凌いで、その日をやり過ごす事もしばしば。 そのうち、女性として生まれてきたのに、生理が煩わしかったり、あまりにも辛すぎるため自分に自信が持てなく、 自分の女性性に対して否定的な感情が芽生えてきたり…。

何かと、つらい生理の日ですが、少しでも重い生理痛が和らぐために、 オーガニックコットンの専門店「yuga」が開発した、「オーガニックコットンの布ナプキン」をご紹介いたします。

紙ナプキンの吸水作用に働く化学物質が膣から入り、生理痛を悪化させていた。
オーガニックコットンの布ナプキンを使用するメリット

生理痛とオーガニックコットンの布ナプキン

最近は、香りがついたナプキンや吸収力が優れたナプキン…コンパクトなナプキンと…ドラッグストアに行くと、色々な紙ナプキンが売られていますね。 紙ナプキンは、使ったら捨てればよいから、楽は楽です。 ただ、世界中の女性が使い捨て紙ナプキンを使用しているとなると、女性の数だけの生理の期間に膨大な数のゴミがでる事になりますね。考えただけで恐ろしい…。

しかも紙ナプキンは、化学物質でできており、紙ナプキンの吸水作用に働く化学物質が膣から入り、子宮に溜り、子宮がうまく働かず、生理痛が起こるという悪循環を産んでいます。 なんとか脱したいこの状況…ううう

そこで、生理痛で苦しんでいたスタッフが、「yuga」が開発した「オーガニックコットンの布ナプキン」に変更したところ…目から鱗の変化が…!!

オーガニックコットンの布ナプキンを使用したスタッフの感想

・ナプキンを使う枚数が減った
・経血の状態をちゃんと見たり、自分の身体と向き合えることになった
・かぶれて痒かったので痒みが減った
・生理中でも体がポカポカ温かく感じ、生理痛が全くなくなったわけではないが、緩和されたような気がする

生理痛を和らげるために…、染料も天然でオーガニックコットン100%の布ナプキンに切り替える!!

オーガニックコットン 布ナプキン1

そこで、yugaがおススメしたいのは、染料も天然でオーガニックコットン100%の布ナプキン。 コットンの布ナプキンはたくさん市場に出ておりますが、やはり化学繊維でプリントした染料や単なるコットンが混在していたり。本当に体に優しいか疑問です。

どうせ始めるなら、染料も天然でオーガニックコットン100%の安心素材のオーガニックコットンの布ナプキンをお勧めします。

オーガニックコットンの専門店「yuga」の布ナプキンは、果物のいちご・桃・ラベンダー・ひまわり・セージなど天然素材で染めたオーガニックコットン100%の生地を使用して発色がとても綺麗です。

⇒yugaオリジナルの染め ヒーリングダイについてはこちら

柔らかな肌触りでデリケートな女性の肌にも安心してお使い頂けます。肌触りはとにかく柔らかでふわふわの素材感は使い心地満点。中にポリエステル綿を入れていますので吸水性は抜群です。厚みがありますが軽くてすぐ乾きとても衛生的です。

お母さんの子宮の中で育つことになる赤ちゃんにも、環境破壊問題を抱える地球にもやさしいオーガニックコットン100%の布ナプキン。憂鬱な生理の日や月経痛も、オーガニックコットンの布ナプキンを活用して乗り切りましょう!!

羽付き、羽なし 草木染めのオーガニックコットン100%の布ナプキンを使ってみませんか!!


⇒大切な方への贈り物に、yugaでは心を込めた熨斗、ラッピングのサービスを行っております。
「yugaの熨斗・オリジナルラッピング・メッセージカード」についての詳細はこちら


オーガニックコットンyugaのナチュラルヒーリング・ダイ 天然染