大人気、おむつポーチ・オムツポーチもお取り扱い中!!

yugaの天然染とは!?

オーガニックコットンyugaのナチュラルヒーリング・ダイ 天然染

ハーブや天然石の”味わい深い色合い”

yugaの染めは、天然のハーブやフルーツ、天然石などの自然の素材を染料に配合しています。天然の原料ならではの“味わい深い色合い”が特徴です。 化学染料だけで染めた色は反射が単一的なのに対し、yugaの染めは人間の目で見える色幅以外の、可視光線から外れた遠赤外線や低周波などの「ゆらぎ」と呼ばれる光が含まれています。色素の大きさもバラバラな為、光が乱反射し、引き込まれるような色の奥行きが感じられます。

オーガニックコットンyugaのナチュラルヒーリング・ダイ 言い伝え

ヒーリングダイは、今までの染色とどう違うの?

オーガニックコットンの赤ちゃん服 化学染料を使わない草木染めという日本古来の染め方があります。
しかし、植物による染色は、きれいに染まったように見えても、そのままでは水洗いをすると色が流れてしまったり、陽に当たるとすぐ退色してしまったりします。
そこで、染料を繊維に固定させ、発色させる為に媒染と言う作業をします。この色を定着させる媒染剤としてクロムや銅が使われるようになっているのです。このクロムや銅を使った染色廃液を垂れ流しすると環境を汚染し、それを使って染色する職人に対しても健康を害する危険が伴います。

そのようなことを考慮し、優雅が取り入れたのが「ナチュラルヒーリング・ダイ」です。繊維と天然染料の間に、カチオンというタンパク質を付けて染まり易くする特殊開発の吸着糊と、わずかな化学染料を配合することにより、人体に害のある重金属や化学物質を使わずに、鮮やかな発色と安定した天然染色を実現させました。「ナチュラルヒーリング・ダイ」は、従来の化学染料と草木染めの良いところを掛け合わせた、新しい染色方法です。下記の、天然染料の素材にまつわる昔からの言い伝えも楽しみながら、色をお選びください。

yugaで使用しているナチュラルヒーリング・ダイの素材の言い伝え

  • ひまわり[Sunflower] (天然染料99%, 化学染料1%)
    ひまわりは太陽のエネルギーをたくさん受けて育ちます。その為、陽性のエネルギーが強く、どんな状況もポジティブに変換する花として崇拝されています。インカを中心に中南米では、生活を守る神が授けた花とされています。なかでもペルーでは、国花に制定され、国民に敬愛されています。 葉と茎は、カルシウムやカリウムを多く含み、疲労やストレスを癒してくれます。根は熱を下げ、芽やツボミは 咳止めや利尿、肝臓を温め胃腸を整える薬としても大切にされてきました。オーガニックコットンとひまわり のパワーは、身につける人に明るく元気なエネルギーを与えてくれるでしょう。
  • [Peach] (天然染料99%, 化学染料1%) 
    桃の葉は保湿作用や抗菌作用、抗アレルギー作用があり、化粧品等にも配合されています。桃の葉エキスは肌のキメを整え、肌を活性化させ、トラブルから守ります。刺激が少なく、アトピーにも効果があると言われ、ベビー用ローションにも用いられています。中国で「桃」は不老長寿を与える植物として親しまれており、邪気をはらう神聖な樹の実として大切にされてきました。優しい桃色染めのオーガニックコットンは、デリケートな赤ちゃんや女性の肌を末永く健やかに包んでくれることでしょう。
  • セージ[Sage] (天然染料99%, 化学染料1%)
    セージは「健康な(salveo)」というラテン語が語源の植物です。抗菌作用があり、ローマ時代には万能薬と信じられ、「神聖な草(Herba Scara)」と呼ばれていました。エジプトや中国では「セージを育てている人は不老不死である」という言い伝えがあるくらいです。また、アメリカン・インディアンは、エネルギーの浄化や水晶の波動を整えるのに用いました。あらゆるエネルギーを清めてくれるセージで染めたオーガニックコットンは、着る人を神聖な気持ちで満たしてくれるでしょう。
  • いちご[Strawberry] (天然染料97%, 化学染料3%)
    いちごの花言葉は「幸福な家庭」で、尊重と愛情を意味します。1日に5 個も摂取すれば十分なほどビタミンCが豊富で、酸化を押さえるポリフェノールも多く含まれています。また、いちごはどんな環境でも奇麗な花や実をつけるため、「世の中のどんな所にいても清純で、美しさを保つ存在」と言われています。愛らしいその姿は、まるで赤ちゃんのように繊細で、微笑ましい生命力に満ちています。いちごで染めたオーガニックコットンは、爽やかな発色で、清く気高い命を優しく包んでくれるでしょう。
  • ラベンダー[Lavender] (天然染料97%, 化学染料3%)
    世界で最も人気の高いハーブであるラベンダー。古代ギリシャ時代から入浴剤や洗濯物の香り付けに使われていたというその香りには、精神を安定させ、痛みを和らげてくれる効果があります。また、ラベンダーには抗菌作用もあり、風邪に効き、血圧を下げ、消化不良を治し、生理も順調にすることが知られています。香りだけでなく、その上品で高貴な紫色は、爽やかに身体を優しく包み込み、オーガニックコットンの肌触りと相まって、この上ない心地良さと癒しを与えてくれるでしょう。
  • くちなし[Gardenia] (天然染料99%, 化学染料1%)
    クチナシの花言葉は「私は幸福」「優雅」「洗練」などで、この花の香しさは「汚れない真の乙女」と呼ばれ、香水にも使用されています。クチナシの実は心の痛みや不安を取り除き、気持ちを落ち着かせ、その人本来のパワーを取り戻させてくれます。漢方では、消炎や止血、利尿などに使われ、昔から黄疸の特効薬として赤ちゃんの産着の染料としても用いられてきました。クチナシで染めたオーガニックコットンは、優雅で幸福なライフスタイルが香ってくるようです。
  • ラピスラズリ[Lazurite] (天然染料96%, 化学染料4%)
    古代エジプトでは「聖なる石」「偉大なパワーを持つ石」として大切にされてきました。現代では病気から身を守る石として、視力回復や血液の浄化、肌を美しく保つ効力があると言われています。吸い込まれそうな蒼色の作用は、高次元への上昇とエネルギーの浄化を促進します。
オーガニックコットンyugaのナチュラルヒーリング・ダイ 天然染